自分の心と身体と向き合う時間

みなさん、こんにちは神谷です。
いつもありがとうございます^^

最近、私はリラクゼーションとは、癒しとは何だろうと考えます。
そして、それがなぜ必要か。”ストレス”が原因で癒し業は必要とされている。と思います。

よくストレスが溜まって、疲労困憊で来店した。という方がいらっしゃいます。
私もその1人で不眠になってしまった体が重いから癒しどころに駆け込みます。

まだ、その時はセーフかもしれません。それは自分の身体の不調に気づいてあげられているからです。
自分の体に気づいてあげられない時というのは、本当に時間がない。考える暇もない。そんな状況の時だと思います。

時間がない、考える暇がない。というときこそ、無理矢理でも良いので時間を作って
自分の体と会話をしてあげてください。限界値を超えてからでは、遅いということがほとんどです。

不調を1早く察知する能力が1番のリスク回避になります。

自分の体に大丈夫?とお風呂のお湯に浸かりながら問いかけるのもOK
ざわざわした外側に向かっている自分の気持ちを静かな自分の内側に戻してあげる時間です。

自分の人生の軸は自分の心と体にあります。その軸が外側へ出ていってしまった時にストレスが発生します。

目を瞑って呼吸を深く吸って吐いて自分を労わる時間。自分を認めてあげる時間。
外部から認めらることを自分の人生の軸にしてしまったら、自分ではコントロールができない世界で生きる=ストレスが溜まる
になってしまうので、どうか気づいた時にでも自分で自分を愛してください。

もし、自分で労わることができなかったり愛するのが難しい場合
どうぞ神谷 えりを頼ってくださいね。

全力で認めて、全力で愛します。

今日も1日お疲れ様でした。

関連記事

  1. 保護中: 🎄クリスマス2023🎄

  2. 🌿 【GW限定(4/27~5/6)】🆕至福の休日プラン(1日…

  3. 八丁堀グルメ~カレー編~

  4. 保護中: 温い🍁~秋から冬~❄️

  5. 羽生くんに感動。

  6. プチコロナ鬱?アロマで心の不調を整えよう♫

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。