「施術内容編」インタビュー!

インタビュー前に、セラピスト 神谷えりとは??

個人セラピストサロンUtah 東京 京橋 宝町 銀座 日本橋
個人セラピストサロンUtah 東京 京橋 宝町 銀座 日本橋

お客様一人一人にドストライクな施術をする力強いマッサージが得意。
マッサージ歴は7年。休職中に友人に誘われマッサージを手伝い癒しの仕事にどハマり!天職に出会う。
それから、OLと平行してマッサージ学校へ通う。都内の有名店を長く勤めて独立。
特徴はふわふわなマッサージの手と肌。そして神谷えりのゆるく自然な気さくな性格と癒しの空気。

実際体験したお客様の<< 感想はこちら >>

ー今日はベッドを使った新しいコースを始めたということで、色々お話を聞かせてください。

よろしくお願いします!

場所は都会のど真ん中ですけど、静かでとても素敵なサロンですね。

ありがとうございます。植物もたくさん置いて、「都内の隠れ家」じゃないですけど、

外と時間の流れが違うような雰囲気にしたいなと思いました。

ー時間の流れ方が違う、ですか?

はい、サロンもいろんな形態のお店がありますけど、

たくさんセラピストさんがいる人気店とか賑わってそうなところに行くのが苦手っていう人にこれまでたくさん会ってきたんです。

だからここは、個人店だからこその落ち着きというか、アットホームな安らげる場所にしたいなって。

〜クリームパンみたいな手で癒したい〜

ーさっそくですが、どんなお客さんに来て欲しいですか?

心底疲れている人ですね。心も体も疲れている人。

ーきっとみんな疲れてますよ。

そうですよね(笑)。とにかく癒したいんです。

よく手がクリームパンみたいって言われるんですよ。その手で癒したい。

ークリームパンですか?(笑)。でもそう聞くだけでも触ってほしくなりますね。

いやらしい意味じゃなくて、女性に触られるのって気持ちいいっていうじゃないですか。

エッチなことが目的の人はわからないけど、ちょっと得したな、ぐらいに皆さんに思って欲しいんです。

「今の時間、何も考えてなかった、仕事のこと忘れてたー」「また明日も頑張ろう」

っていう気分になって欲しいなって思っています!

〜心底疲れてる人に来て欲しい〜

ー施術内容を教えてください。

まずは足湯で足先からあたたまってもらいながら、

ヒアリングで疲れている箇所を伺います。それから指圧で体の調子を探っていきます。

それからオイルマッサージに移ります。

ー何分コースが基本なんですか?

ベッド施術では100分コースが基本ですね。

ヘッドマッサージとかを希望される方は120分あるといいかもしれないです。

ー全体的にはオイルマッサージの時間が長いんでしょうか?

そうですね、基本的にはオイルの時間が長いけど、

お客さんのその日の状態に合わせるので、「オイルは○分です」とは言えないんです。

2回目、3回目のお客さんに「あれ前回と施術内容違うね」って言われることがあるんですけど、

決まったことはしないようにしています。

〜お客さんの呼吸に合わせる〜

ー決まったことはしないとのことですが、施術で何か心掛けていることはありますか

お客様の呼吸に合わせること、ですかね。

ー呼吸に合わせる、ですか?

はい。息を吸って吐いて、のテンポを聞いて、

そのタイミングに合わせていくんです。

人って、リラックスすると呼吸が深くなるんですよ。

ゆっくりとした呼吸になっていくように、お客様の呼吸と私の動きがシンクロするような施術を心掛けています。

ーなるほど。オイルは全身ですか?

もう全身やります!

たとえば、町のマッサージ屋さんってあんまりお尻を触ってくれないんですよ。

でももちろんお尻も気持ちいいところなので、重点的にやりますし、

鼠蹊部もしっかり流します。

触らない部分はないぐらいですね。

〜「この人なら任せられる」と思ってくれた〜

ーお客様はどんな人が多いですか?

男性が多いですけど、年齢やお仕事は本当にバラバラですね。

遠方から来てくださるお客様もたくさんいるんですけど、

「何で遠くから来てくれるんだろう」「この人に私に何ができるだろう」

っていつも自問自答しています。

あと、こないだ重病のひとが来てくれて。

ー重病ですか…?

はい、自力で歩くのもままならないような人だったんですけど、

前に公開したインタビュー記事


を読んでくださって、

「この人なら任せられる」って思ってくれたらしいですね。

そういうお客さんの思いには応えたいし、満足して帰ってほしいなって思いますね。

〜部活で「マッサージがうまい子」と評判だった〜

ーえりさんは、どうしてマッサージをやろうと思ったのでしょうか?

学生時代ずっとスポーツをやっていたんですけど、部活の先輩とか同級生に対してマッサージをし合うルールがあったんですね。
そこで私のマッサージが上手いって部活内で評判になったんですよ。

だから、マッサージが面白いっていう自覚はもともとあって。それで、7年ぐらい前に友達からマッサージ屋さんで働かない?て言われた時に「私、そういえば得意だった!」って。

ー天性のセンスがあったのかもしれないですね!どんなお店で働いたのですか?

最初はベッド指圧のお店で、国家資格を持っている店長さんがいるお店で働いていました。

でもそのお店はすぐ潰れちゃって、その後にマットで密着もあるようなお店に行きました。

ーいわゆるメンズエステみたいなお店ですか?

そうですね、でも私、メンズエステも密着もよくわからないまま入っちゃって、

お店の人から「密着は無理してやらなくてもいいよ」って言ってもらったりして、なんとかやっていました。

最初にマッサージ始めてから「気持ちよくほぐしたい」っていう目指すところは変わらないので、

いろんなスキルを勉強しながら、癒せる方法を勉強していますね。

〜メンズエステとは違う癒しを〜

ーメンズエステっていろんなお店がありますけど、過激なお店も増えてるって言いますよね。

そうですね、コロナ後って女の子が溢れちゃって、お店も増えて、

どんどん過激にしないとお客さんが来なくなっちゃってるんだと思うんですよ。

衣装も下着みたいな格好だったり。

それで、偏見かもしれないですけど「マット施術=エッチなマッサージ」って思ってる方が多いんじゃないかなと思うんですね。

そうすると、私のお店に来るお客さんも、流行りのメンズエステみたいな施術を求めて来たとしたら、

そこまでは出来ないから、満足してもらえないのは、なんか申し訳なくなってしまって。

ー過激な施術は無い、っていうのはハッキリお伝えしたいことなんですね。

そうですね、エッチな気分になって興奮すると、本来取れるようなコミュニケーションが取れなくなっちゃうと思うんですよ。

過激さってどんどんエスカレートしていくと思うから。

それより、ゆっくりほぐして、より呼吸が深くなるような時間を作りたいですね。

ーそれが今回、ベット施術を取り入れた理由なんでしょうか?

それもありますね。

でも、ベッドを取り入れたのは、より力を入れてマッサージできるのでほぐしやすいから

というのが一番の理由です。

施術内容はマットを使っていた時と大きく変わらないですけど、料金体系もシンプルに、マットの時よりも料金を下げました。

〜怒るのは浮気だけ!笑〜

ーえりさんは今日お話してても楽しいですし、ルックスもスタイルもとても魅力的なので、ただ会ってるだけも癒すパワーがあると思います。

えー、そんなことないですよ!
でも、そう思ってもらえるような人になれたらいいなあ。

ー最後に自分が思う自分の魅力ってなんだと思いますか?

緊張感を与えない!クリームパンの手!全身ぷにぷに!

あとやっぱり、人の気持ちがわかるようになりたいって思っているんで、

どんなお客様ががきても寄り添える人でいたいとは思っていますね。

ー本当に穏やかにお話されますよね。怒るときってあるんですか?

そうですね、穏やかにゆったり生きていきたいなって常に思っています。

え….///怒るのは浮気だけです!(笑)なんちゃって