適応障害について。

今回、深キョンさんが適応障害になり話題になったワードです。

適応障害は決して珍しいものではなく誰もが経験したことがあるだろうというくらいの感覚なので、これを機会にここで公表して書いちゃいます。

(そもそも、私がこの今の業界に入ったきっかけとなったことで
この経験を通して人を癒したいという気持ちがバックグランドに
ありながら常にやっているので、詳しく伝える機会と場ができて嬉しい気持ちです)

結論から言うと、完治を目指すよりも
一生付き合っていくストレスを溜めないように心掛ける。と思ったほうが良しです。

人間が疲れて免疫力が弱り風邪を引くのと一緒で、心も一緒です。ストレスや免疫力の低下、睡眠不足など色々なことが原因でコップからストレスが溢れた時に一気に発症します。

もし、何か身体がおかしいぞ。
コップからストレスが溢れそうだー!
と思った時は、発症する前に

無理せず休むことが重要です。

かと言っても、自分の限界値がわからなかったり休めなかったりします。ほとんどは気づかないうちになってしまいます。

そこで、アロマやマインドフルネスが有効です。

私は適応障害を乗り越えるために、この世にあるできることは全てやりました。

日常的に自分のストレス解消法と逃げ道を作っておくのが重要です。

それが、私はアロママッサージでした。
(通ったのがきっかけで私も今マッサージをやっております)

忙しい時は尚更、ゆったりお風呂に浸かることや音楽を聴くこと、アロマを焚くことなど忘れてしまいがちです。

本当に効果があるのか?と思いますが
日常的な習慣として取り入れて、
あ、そろそろやらなければ!と思って忙しくても体への任務だと思ってやってほしいです。本当にお願いしたいくらい😭

溢れる前に、思い出して体を労ってください🙇‍♀

どう克服したか、今の状態はどうなのか次のブログで書きます☺️

関連記事

  1. 「施術内容編」インタビュー!

  2. 個人セラピストサロンUtah 東京 京橋 宝町 銀座 日本橋

    今年もありがとうございました

  3. 年度末、ありがとうございました^^

  4. 緊急事態宣言中の営業について

  5. こんにちは。

  6. プチコロナ鬱?アロマで心の不調を整えよう♫

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。